オイル、ミルク、ジェル、クリーム、ふきとり、泡の違いと選び方

クレンジングの種類はたくさんありそれぞれにメリットとデメリットがあります。オイルタイプはしっかりメイクも短時間でスッキリ落とすことが出来る反面、落とす力が強いので肌の保湿成分も落としてしまうので乾燥肌の方は注意が必要です。ミルクタイプは乳液のような感じでとっても肌に優しいのが特徴です。しかし、洗浄能力はあまり高くないの敏感肌や薄いメイクの方にお勧めです。ジェルタイプはとろっとしたゼリー状もので肌への摩擦が起きにくいのですが洗浄力があまり高くありません。クリームタイプはマッサージクリーム感覚でメイクを落とすことができて肌の潤いを保ってくれるので肌にとても優しいです。洗浄力は弱く、洗い上がりのさっぱり感を求める方には向いてないかもしれません。一番手軽なふき取りタイプは肌への負担がものすごく高いのでどうしても水が使えない時などはいいと思います。きめ細かい泡がメイクを落としてくれる泡タイプは水を使用しているので油分が多いメイクには合いません。自身の肌タイプやメイクの濃さなどによって使うべきクレンジングは違います。一番売れているなどの理由で選ばずに自分に合ったものを見極めて使用することで美肌を目指しましょう。

コメントは受け付けていません。