メイクをしたまま寝てしまったら、翌日はスペシャルケアを!

ついお酒を飲みすぎて帰ったとか、仕事でとても疲れていてそのまま寝てしまい、クレンジングを忘れてしまったことはありませんか。そんな日の翌日には、パックやマスクなどでスペシャルケアをしてあげましょう。
クレンジングをせずに寝てしまうということは、メイクをそのまま残して寝てしまうわけですから、当然お肌にとっては負担となります。しかも、就寝中というのは、肌が生まれ変わる時間帯でもあるわけです。その時に、メイクが残ったままだと、当然新陳代謝もうまく行かなくなり、健康な肌が生まれにくくなってしまいます。そのためにも、翌日の肌にはパックやマスクなどで十分に保湿を行い、かつ疲れをほぐして、順調な肌の生まれ変わりを助けてあげることが必要なのです。
とはいっても、いつも仕事で疲れ気味だと、ケアそのものが億劫に感じられることもあるかもしれません。そんな時は、コットンや顏型シートに、いつもの化粧水をたっぷり浸み込ませて、しばらく顔の上に載せておくだけでもいいのです。水分が十分に行きわたって、肌の状態も整ってきますし、何よりも、しばらくぼうっとすることで、精神的にもリラックスができて一石二鳥です。ただし、あまり長く載せておくと、かえってマイナスになりますので、10分をめどにして行うのをお勧めします。

コメントは受け付けていません。