クレンジングの役割と注意点

私達は、ほぼ毎日メイクをします。
しかしメイクは肌の負担となるため、落とさなくてはなりません。
メイクというは油性のため、洗顔料では落ちません。
そこで必要なのがクレンジングで、メイクを落とす役割をしてくれます。
とは言え、油性のものを界面活性剤の力を借りて落とすとなると肌への負担になります。
そこで注意すべきなのは次の3つです。
①帰宅後すぐにメイクを落とす
②手でゴシゴシと擦らない
③時間をかけすぎないようにする
又、今はいろんなタイプのものが発売されているのでメイクの濃さや、その日の肌状態によって使い分けると良いです。
まず、一番人気なのがオイルタイプです。

オイルタイプ:簡単にするんと落ちるので楽ですが、界面活性剤が多く入っており肌に必要な油分まで落とすので、濃いメイクの時の使用に適しています。

ジェルタイプ:こちらも簡単に落ちます。オイルタイプほどではありませんが界面活性剤が多く入っているので肌の状態によって使い分けるのが良いです。

クリームタイプ:油分と水分がバランスよく含まれていて、肌への負担が軽いです。使いやすいと思うブランドのものを選ぶと良いです。

ミルクタイプ:洗浄力が一番弱いので、肌への負担は少ないですが、ウォータープルーフなどには不向きです。

シートタイプ:メイクを浮かせる手間を省いている上、擦るので肌へのダメージは大きいですが、メイクを落とさずに寝てしまうよりは良いです。

このように、いろんなタイプのものがありますので、その日によって使い分けることと、注意点3つを意識することで肌への負担は随分軽くなります。

コメントは受け付けていません。