敏感肌向けの正しいメイクの落とし方

敏感肌の人は、誤った方法でメイクを落とすと、肌トラブルが起こることがあるので注意が必要です。

肌トラブルを起こさないようにするためには、まず、使用するクレンジングをしっかり選ばなければいけません。
クレンジング力が強いものは、肌の保湿成分まで洗い流してしまうことがあります。
保湿成分がなくなると、肌が乾燥しやくなるので、肌トラブルが起こりやすくなります。

刺激が強いクレンジングにも注意が必要です。
刺激が強いものを使用すると、肌荒れが起こったり、ひどいときには炎症が起こることもあります。
何度か使用して肌に合わないと思ったときは、すぐに使用をやめ、症状が悪化したときは早めに皮膚科に行くようにしましょう。

メイクを落とすときは、泡で洗顔をしたり、優しくマッサージをするようにしてメイクを落としましょう。
強く擦ると肌に負担がかかってしまいます。
メイクをキレイに落としたいと思っても、クレンジングを肌になじませるようにして優しく洗いあげましょう。
そして、タオルで顔を拭くときも強く肌を擦らずにタオルで抑えるようにして水分をとるようにしましょう。

肌に合うクレンジングを使用し、洗顔をするときは、肌をいたわるように優しく洗いあげましょう。

コメントは受け付けていません。