以外と知らない、顔を洗う正しい順番について

女性03 女性05一日の終わりに、メイクや汚れをすっきり落として、皮膚を清潔な状態にしておくと、翌日のメイクのりが良くなるだけでなく、色素沈着やシワを回避し、肌の老化を防ぐことも可能です。ただし、洗い方や洗う順番を正しく把握しないまま顔のお手入れをしていては、せっかくの美肌効果も半減してしまいかねません。
顔を洗う順番としては、まず初めにメイク落としです。拭き取りタイプや洗い流すタイプがありますが、いずれの方法でも、まつげの根元や鼻の脇もなどの落とし残しがないように、入念かつ優しく落とすように心掛けましょう。
次に洗顔です。洗顔フォームでも固形石鹸でも、手のひらでたっぷり泡立ててから顔を洗うようにしましょう。その後はしっかり洗い流すことが重要です。洗剤は皮膚に残っていると、肌荒れの原因にもなりかねません。
ピーリングを行うのは、皮膚が十分にきれいな状態になってからです。不要な古い角質を除去して、ターンオーバーを整える効果があります。一皮むけたように、豊潤で艶やかな肌になることができます。
ただし、やり過ぎると、皮膚を傷めかねないので注意が必要です。さらに、ピーリングの後は、化粧水などで十分に保湿をしておく必要があります。